東京を拠点とするヒップホップアーティスト。多文化なスタイルを取り入れ、高いスキルで日本語と英語を組み合わせたラップを魅せる。また、東京を拠点とする音楽・アートコレクティブ「Solgasa」の一員としても活動。メンバーは他に michel ko, Tommi Crane, VivaOla と、皆期待されている若手アーティストである。2019 年 5 月に初 EP ‘Saturday’ をリリースし、Youtube にて ‘Pink Lemonade’ ,’Monochrome’ のミュージックビデオを公開。2020 年 1 月にリリースされた michel ko との共作「Time」は Spotify JAPAN の公式プレイリストに数多く選出され、「Spotify Japan 急上昇チャート」「Weekly Buzz Tokyo」など TOP チャート Playlist にもランクイン。同年 4 月「Overthink」、12 月「Minestrone」をデジタルリリース、2021 年には新作のリリースも予定されている。HYPEBEAST JAPAN による注目の U20 アーティストに選ばれるなど、次世代ヒップホップアーティストとして今後の活躍が期待される。

Comments from WezAtlas

——あなたにとって「渋谷」とは?

自分にとって「渋谷」とは、一言で表現できないほどたくさんの思い出が詰まっている街です。
音楽と出会う前からも、友達と集まる時は必ず渋谷でした。代々木公園で過ごした夏の日々などを思い出します。ライブをするようになってからは、また違う渋谷の良さを感じることができました。共通の趣味・パッションを持つ人達が1つの場所に集まっていて、赤の他人でも何かしら繋がってるような気がしました。またそういった繋がりや出会いを作れる時が来るといいな、と思ってます。

——あなたにとって「音楽」とは?

ただの趣味として始まった音楽ですが、今ではもう自分の人生に欠かせない存在です。朝起きた瞬間から頭の中は音楽でいっぱいです。好きなアーティストの新譜が出て、それにインスパイアされて自分の音楽に取り組むというサイクルを繰り返しながら生活しています。ただ、音楽を作るにはそれを人の前で演奏したいので、ライブがしばらく出来てないのは寂しいですね。曲に込めた思いがちゃんとリスナーに伝わってるのかどうかは、ライブじゃないと中々見ることができないので。その日が戻ってくるのが待ち遠しいです。


3/31にニュー・シングル「NEO EGO」が公開されます!VivaOla, Wez Atlas, Juaという3人でのコラボ曲は、2019年11月に出した「Vise le haut」に続いて今回2作目です。MVも公開されるので、お楽しみに!

twitter
instagram
facebook
YouTube

特設ページに戻る